AIO主催「サウンドスケープ沖縄」開催のお知らせ

Art Initiative Okinawea主催で、南城市糸数城跡にて野外イベント「サウンドスケープ沖縄〜耳を澄まし、自然に溶け込む〜」を開催致します。

沖縄は独特の自然環境に恵まれ、グスクという昔の人たちが生み出した造形物などが、自然の中に溶け込むユニークな姿を見ることができます。琉球石灰岩を積み上げた城壁や天に向かってそびえ立つようなアザナの景観が美しい「糸数城跡」は、沖縄本島南部に位置する最大級のグスクでありながら、その存在は意外と知られておらず、手付かずの自然と城壁のの織りなす雄大な景色を堪能することができます。その糸数城跡を舞台にした音楽とアートの野外イベントを開催し、アーティストがその場にあった音を創り出します。サウンドスケープ沖縄では、自然とグスクの石垣によって作られた独特な風景を楽しみながら、観客は自由に城内を動き回り、エリアからエリアへと移動することによって、耳を澄ましてそれぞれの聴こえる音を構築したり、再編成することができます。場所と音の持つ特性を参加者がそれぞれの視点でみつけ、コロナ禍で閉じ込められた感覚を解放し、悠久の沖縄時間を感じることのできるイベントです。


Soundscape Okinawaではこういう楽しみ方を提案します:

・自然に恵まれた広々とした糸数城跡で、ゆったりとした時間を過ごせます。

・音楽を聴きながら、自然の風景や文化財を楽しめます。

・ジャンルを超えた新しスタイルのサウンドアートイベントを体験できます。


開催日時:2020年12月5日(土)、6日(日)開場12:00~開始13:00~終了17:00

開催場所:沖縄県 南城市 糸数城跡 

集客人員:両日ともに限定150名、各エリアごとに人数制限あり。

入場料:一般1,500円、大学生1,000円、小・中・高生500円、未就学児無料

プレイガイド:詳細はウェブサイトにてご確認ください。https://soundscape.okinawa


参加アーティスト:古謝麻耶子(アフリカの楽器)、大城明子(オーボエ)、金城まみ子(フルート)、新垣睦美(唄三線)、平良むつ子(マリンバ)、上原玲未(チェロ)、加納由美(クリスタルボウル)、金城由希子(ヴィイオリン)、石原岳(エレキギター)、犬塚拓一郎(トイピアノ)、jujumo(ギター&唄)など

主催:Art Initiative Okinawa (AIO) アートイニシアチブオキナワ

令和2年度沖縄文化芸術を支える環境形成推進事業

支援:沖縄県、公益財団法人沖縄県文化振興会 

後援:琉球新報、沖縄テレビ、その他


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2016 by ESM Okinawa

+81-(0)80-3957-1656   |   skype: Naoko Uchima

  • Facebook Black Round
  • Twitter Black Round
  • Instagram - Black Circle