観光は平和へのパスポート

映像や写真のドキュメンタリーや報道関係者からの問い合わせも多いのですが、沖縄では5月15日の復帰の日から、6月23日の慰霊の日にかけて、平和を考える、過去を振り返る事柄がたくさんあります。

SNSで世界の裏側がリアルタイムに覗ける時代だからこそ、自分の目で見て、わざわざ足を運んで、人と会って話してみて、初めて分かることがあリます。名前は知っているけど、聞いたことはあるけど、実はよく分かっていなかったことを、仕事でいろいろと経験して、蓄積していく毎日を過ごしています。

沖縄は光が強い分、影が濃いです。その影は果てしなく暗くて、途方にくれるけど、それを突き抜ける人のパワーは、改めて凄いなと思います。

それを受け継いできたことや移住してきた人たちのここでの経験は、国境を超えてワールドワイドに広がっていて、この地へと惹きよせる吸引力は半端ないものがあります。

昨年のお仕事を振り返って、自分の目で体験することの大切さをシェアします。「観光は平和へのパスポート」そうであることを願っています。

チビチリガマ

艦砲ぬ喰ぇ残さー

まちかんてぃ!珊瑚舎スコーレ

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square