フランス製作・配給ドキュメンタリー映画

フランス製作・配給によるドキュメンタリー映画のリサーチと企画開発に関わらせていただきました。このプロジェクトは、戦争を知らない若い世代にどう繋げていくか、自分のルーツを探し始めた時に、同じ世代を生きた3世代に渡る女性やその家族を通して何かを残してくれるのではと思います。

"What is most personal is most universal"というように、人間の普遍的なテーマを追求してくれるのではと期待しており、2017年に沖縄で撮影を予定しています。すでに企画開発の段階で沖縄サイドからも高い関心と反響を集めています。

沖縄タイムスより

特集記事